ISMS基本方針

    情報セキュリティ基本方針書

    1 目的
    当社はコールセンター業務を主軸として、お客様企業の顧客接点分野における様々なBPO (ビジネス・プロセス・アウトソーシング)サービスを提供しております。当社の事業活動において、継続的かつ安定的な業務遂行と業務品質維持のために情報セキュリティの確保は欠くことのできない重要な経営課題のひとつと考えます。当社はこの考えに基づき、以下のとおり情報セキュリティ方針を定め、これを実践し、継続的な改善を行い、情報資産の保護に努めます。

    2 情報セキュリティの目標
    当社は、情報の機密性、完全性及び可用性の維持を情報セキュリティの基本目標とし、守るべき情報、及び情報処理施設とその関連資産を情報資産として保護します。

    3 適用範囲
    【組織】:株式会社エヌイージー
    【施設】:本社、大阪支店
    【業務】:情報機器を対象としたヘルプデスク
         情報機器のオンサイト・メンテナンス
         ネットワークを利用した情報機器のリモート監視
         情報機器、及び周辺機器の販売
    【資産】:上記業務、サービスにかかわる書類、データ
    【ネットワーク】:全社ネットワーク

    4 当社として守るべき情報
    ・お客様企業よりお預かりする顧客情報、及びお客様企業に関する機密事項
    ・当社社員の個人情報、及び業務ノウハウ等当社に関する機密事項
    ・当社の事業活動を通じて取得されるその他の個人情報、及び事業上の機密事項

    5 当社が取り組む主な課題
    ・法令・規制及び契約上の要求事項の遵守
    ・情報セキュリティに関する社員等への教育・訓練
    ・事業継続管理における情報セキュリティの維持
    ・情報漏洩等セキュリティ違反への対策

    6 責任と義務及び罰則
    (1)情報セキュリティの責任は代表取締役が負うものとします。そのために代表取締役は、適用範囲のスタッフが必要とする資源を提供するものとします。
    (2)適用範囲のスタッフは、お客さま情報を守る義務があるものとします。
    (3)適用範囲のスタッフは、基本方針を維持するため策定された手順に従わなければならないものとします。
    (4)適用範囲のスタッフは、情報セキュリティに対する事故及び弱点を報告する責任を有するものとします。
    (5)適用範囲のスタッフが、お客さま情報に限らず取り扱う情報資産の保護を危うくする行為を行なった場合は、社員就業規則に従い処分を行なうものとします。

    7 継続的改善
    お客様企業からの一層の信頼獲得と、さらなる業務品質向上のため、情報セキュリティマネジメントシステムを運用し、継続的な改善を行っていきます。

    制定 2008年7 月29日
    改定 2015年3 月1 日
    役職 代表取締役
    署名 下浦 芳彦

株式会社エヌイージー

本社
〒101-0061
 東京都千代田区三崎町2-6-7
 田中衡機ビル5F
TEL 03-3556-6656
FAX 03-3556-6657

大阪支店
〒540-0012
 大阪市中央区谷町3-1-24
 エルデ大手前201
TEL 06-6949-8620
FAX 06-6949-8634